家庭用脱毛器VS脱毛サロン!両者を徹底比較しています

ムダ毛処理はあなたはどうしていますか?家電量販店でよく見かける家庭用脱毛器はどのくらい効果が高いのか、脱毛サロンに通うのとどっちがいいのか。調べてみました。

電気屋の脱毛器のノーノーヘアの効果について

Posted on 2月 26, 2016 02:30:38 PM

今回は、私が昔気になっていた電気屋さんで販売されている脱毛器の「ノーノーヘア」の効果について紹介しようと思います。
最初に言っておきますが、効果には本当に個人差があるので、1つの意見として読んでいただければと思います。

ノーノーヘアは、一時期すごく人気でテレビなどでも紹介されていました。実際私もその時期すごく気になっていて欲しかった商品でしたが、実際に効果があるものかわかりませんし、値段が高い物だったので、「もし効果がなかったら・・・」と考えるとなかなか手が出せず、購入しませんでした。なかには、「私持っている」と言う人もいると思います。

私は効果があるのかないのか不安で購入しませんでしたが、知り合いが昔購入して使用していたようですので、その知り合いに話を聞いてみました。
その知り合いは、使用しても効果がまったくなかったようです。それを聞いた時に「やっぱり買わなくてよかった」と思ってしまいました。値段が高いのに、実際使用して効果がなかったらショックですし、それでもう使わなくなったらお金が勿体ないと思いませんか?

効果があるなら、高いお金を払ってでも欲しいと思いますが、効果のない物をわざわざ買う人はなかかないないと思います。

では、ノーノーヘアの脱毛器の説明をしていきます。
ノーノーヘアは、サーミコン式(熱線式)を使った脱毛器で、熱線に毛が触れると毛をカットするという脱毛方法のようです。そして仕上げにバッファーでならすと流れになっていて、毛根はずっと残ったままになっているようなので、この時点で考えてみても脱毛効果はないように思えます。
ちなみにバッファーとは、簡単に言えば「やすり」みたいな物だそうです。

そしてマニュアルには、『ノーノーヘアの脱毛プログラムは科学でありマジックではありません。より良い効果を得るためには忍耐と努力が必要です。』と書かれているようですが、効果がなかなか出ないとずっと続ける人は、なかなかいないのではないでしょうか。効果が早く現れる物を求めている人が多いと思います。

肌に直接触れないで脱毛でき、肌へのダメージが少なく抑えられ、痛みはなく、チクチク感がないという風にテレビや雑誌などでも紹介されていましたが、実際は痛みがあると聞きました。ノーノーヘアにはレベルがあるようで、強くして使用すると、照射した時に熱く感じるようです。そしてチクチク感も残っていたようなので、紹介していた内容とだいぶ違いますね・・・

仕上げにバッファーで擦ってみても、チクチク感が残ってしまったみたいですし、擦り方が強ければ、肌に負担がかかってしまいますよね。だから、あまり強く擦ることは出来ませんから、チクチク感が残ってしまっても仕方ないと思いますし、誰でも肌を傷つけたくないですよね。

そしてノーノーヘアの口コミをネットで調べてみた所、やはり悪い口コミの中に「ザラザラ感が残っている」とか「すぐに効果が出ない」とか「焦げたようなニオイがする」などということが書かれていました。
購入する前に、口コミを見てから購入を考える人も多くいますし、そういった人は良い口コミも見ますが、必ず悪い口コミも見てから、購入を考えてしまう傾向があります。
悪い口コミがあると、どうしてもその商品を買う決心がつきませんし、効果がないと書かれている物には、手を出す人はなかなかいないのではないでしょうか。

そして脱毛しても、すぐ毛が生えてきてしまうようなので、週に何回も使用するとなると、面倒になって使用をやめてしまう人も中にはいると思います。
私も面倒くさがりなので、実際に購入していたとしても、きっと使用をやめていたと思います。

私の知り合いの子は、ノーノーヘアに頼るのを諦めたようで、今はサロンに通い。脇と脚の脱毛を行っていますし。脱毛に満足しています。
私も紹介されて、今は同じ脱毛サロンに通っていますし、効果にとても満足しています。

効果があるかよくあるかわからない物を購入するより、効果が確かな物を試した方が良いと思います。
値段もキャンペーンの時に契約すればいいので、学生さんでも大丈夫です。
学生さんなんかは、バイトしていて給料を高い脱毛器に使い効果がない時は、すごくへこんでしまうと思います。そんなことが少なくなるように、効果がない物やわからない物を購入しないようにすることで、お金が無駄になりませんし、他のことに使えるのではないでしょうか。自分が頑張って稼いで給料は、自分の好きなことに使うのが1番なので、服や靴などのファッションに使ったりする方が良いと思います。

でも私がこう書いたからといって、気になっていてどうしても買いたいと思う人は、自分で実際に試してみてもいいと思います。忍耐力や努力をすることが出来る人には、もしかしたら効果があるのかもしれません。ですが、忍耐力に自信がないのであればしっかり購入を考えた方が良いと思います。

Comments are closed.